読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学習塾フランチャイズ比較!評判の良い儲かる塾を探せ!!

京進スクール,スクールIE,明光義塾,城南コベッツ,関塾,実際どこがフランチャイズをやりやすいのか?評判の良い塾をさがせ!儲けのコツ、独立の体験談をもとに徹底解説

僕が京進スクールワンフランチャイズ経営を選んだ理由

私はフランチャイズに加盟するのは初めてでした。学習塾、その中でも京進スクール・ワンを選んだのは、運営に関するサポート体制が充実していると聞いてきたからです。開業前に、教室の見学もしました。研修もありましたよ。

 

コンサルタント(元教室長)によるセミナーでは、現場を知っているからこその意見が聞けました。なかなか良かったですね。開業後は、「生徒数による売り上げ金額のシミュレーション」等を利用して、事業計画を立てていきました。

 

初期投資した分を、すぐに取り戻したいとも思いましたが、じっくり地元に定着させていきたいと考え、あせらなかったのが、よかったのかもしれません。軌道に乗ってからは、確実に収益が上がりましたね。

f:id:catchkun:20160527212335j:plain

受験で苦しんだ経験が経営に生きてくる

 

それに、私自身が、受験に苦しんだ経験もあります。自分の子どもも受験を経験しました。そういったことからも塾の経営に熱が入りましたよ。開業から数年経った今、教育を通じて、地元に貢献できているという実感も湧いています。

 

もちろん学習塾は、経営者がひとりでやる事業ではありません。優秀な人材である講師がいて初めて、運営されます。

 

その点、京進スクール・ワンは知名度がありますから、優秀な講師たちが自然と集まりましたね。

 

京進スクールワンは安定した実績がある

 

京進スクール・ワンは京都で創業した教育事業で、実に41年に及ぶ歴史があります。そのブランド力はすごいですね。10年以上の長いスパンで、安定して儲かる事業といったら、他になかなかないんじゃないでしょうか?

 

地元に根差した学習塾はいいですよ。全国展開しているこのブランド力が、この先、衰えるとは考えにくいですから、良い選択をしたと思っています。

 

こちらに加盟した教室の定着率が高いのは、知名度と継続したサポートのおかげですね。サラリーマンのような定年もありませんし、これからも安定した収益が見込めそうです。

 

これから進む少子化の影響を心配する声もありますが、あまり関係ないんじゃないでしょうか

 

子どもの数が少なくなったと言っても、その代わりに、塾に通う生徒の低年齢化が進んでいるんです。評判を落とさなければ、生徒数が激変することもないと考えています。ロイヤリティーもそうそう高いとは感じませんしね。自分としては、大いに満足しています。