読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学習塾フランチャイズ比較!評判の良い儲かる塾を探せ!!

京進スクール,スクールIE,明光義塾,城南コベッツ,関塾,実際どこがフランチャイズをやりやすいのか?評判の良い塾をさがせ!儲けのコツ、独立の体験談をもとに徹底解説

英予備校フランチャイズの経営に手を出してみたら?こうなった

老舗学習塾ということもあり、フランチャイズの学習塾経営を始めるにあたって、手厚いサポートが開業から開業後に至ってもずっと受けられるため、秀英予備校以上に安定したスタートを切れる塾はないのではないかと思います。


開業当初、何よりも助かったと感じたのは、この手厚いサポートでした。

 

開業当初は、前職とは180度方向転換を図り、以前から憧れていた教育畑に飛び込んだ私でしたが、やはり安定した今までの職を離れ新しいスタートを切るにあたって、不安は数え切れませんでした。たくさんある不安の中でも一番心配だったのが、失敗したら、大きな負債を抱えるのではないかということでした。

f:id:catchkun:20160629191433j:plain

 

その点、フランチャイズ熟経営は、2つの本部が役割を分担してサポートしてくださったことが一番心強かったです。

 

本社本部の他に地域に密着した本部からのサポートが受けられたことで、その地域の進学情報を漏れなく受け取れることで、経営の方針を打ち出す際に、

 

ただマニュアル通りに経営するのではなく、秀英予備校の長年の経験と実績に基づくデータに裏打ちされた方針に則って経営を進めることができたことで、安定した経営ができました。

 

秀英は映像授業があるので教師の募集がいらないのが魅力

最近では、「映像指導」の学習スタイルも導入したことで、生徒さんは、自宅で授業を受けられるようになったことで、遠方からの受講希望者も受け入れることができるようになったことと、更には、映像指導のスタイルと、

 

個別指導を組み合わせたことで、より質の高い授業を提供することができるようになりました。塾経営において大変重要な優秀な講師の確保という長年の課題をクリアすることができました。

 

また、何といっても、巷に学習塾が乱立するこのご時世で、ポッと出の無名のどこの誰が経営しているのかわからないような学習塾では、なかなか集客は難しかったと思います。

 

もうすでにある実績と経験を利用させてもらえる、そしてその上に本部からのサポートも受けられるので、危険を冒して個人で熟経営をするより、安定した収入が約束されているフランチャイズ経営のほうが、特に初めて塾経営をするという人には合っているのではないかと思います。

 

評価ポイントはやはり、秀英予備校のブランドを利用させてもらえることと、サポートをしっかりと受けることができることに尽きると思います。