読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学習塾フランチャイズ比較!評判の良い儲かる塾を探せ!!

京進スクール,スクールIE,明光義塾,城南コベッツ,関塾,実際どこがフランチャイズをやりやすいのか?評判の良い塾をさがせ!儲けのコツ、独立の体験談をもとに徹底解説

学習塾フランチャイズの本部を選ぶ際のポイント

フランチャイズで学習塾を経営し、早くも5年が過ぎました。振り返ってみると失敗と成功を繰り返しながらも、どうにか自分の考えるような素晴らしい学習塾に近づきつつあると思っています。

 

お陰さまで生徒数も右肩上がりに増加していますし、独自のカラーも出せている状態になっています。個人的には成功している部類にあると思います。

 

f:id:catchkun:20160703151701j:plain


成功していると考えた理由は先述したとおりですが、ここにくるまでに本部の手厚いバックアップが大きな要素であったことは間違いないと考えています。

 

こちらの分野の仕事はほぼ未経験者でしたが、本部の担当者の方が親身になって提案やアドバイスをくれたことは大変ありがたかったですし、成功することで自信もついてきたことは大きな糧となっています。

 

はじめから手探り状態ではなく、ある程度のノウハウを本部より吸収できましたので、戸惑うことも少なく運営する事が出来ました。始めのうちはなかなか生徒が集まりませんでしたが、そんな時も色々提案してくださったことは、大きな助けとなりました。

 

また運営してみて自分の考えをとりいれて、生徒や父兄に好評だったことも自信につながりました。もちろんフランチャイズとしてチェーン店のイメージを損なわないことが大事ですので、本部の方ともずいぶん話し合いを行いました。


一方で細かいことだからと言って本部や父兄に断りなく、カリキュラムの一部を変更してしまうという失敗もありました。一時的にですが、評判を下げる要因につながったのではと考えています。

 

学習塾のフランチャイズは本部の実力で運命が決まる!


以上のことから、始めから本部のバックアップ体制が充実していた事が、安定経営の一番の要因であったと感じています。

 

また一経営者としてかなりの部分において裁量や権限もありますので、責任感を持って運営にあたれる点も、モチベーションが上がります。ロイヤリティーに関しても、一定の生徒数に達するまでかからなかったのも良かったです。

 

3年くらいたつと大分こなれてきましたので、自分なりの経営に対するビジョンも明確になってきました。

 

いつも本部担当者との打ち合わせや話し合いに熱意を持って取り組めますので、本当にフランチャイズでの経営をして良かったと思っています。